白髪染めとオシャレ染めの違い

店頭に並んでいるカラーリング剤をみると、白髪染めとオシャレ染めに分かれているのに気がつくかと思います。よくわからずに白髪が気になる方は白髪染めを、普通にカラーリングを楽しみたいという方はオシャレ染めを自然に選んでいたかと思いますが、この2つの違いは一体なんなのでしょうか?まず大きな違いは、白髪染めの場合は色素が残っている黒髪の部分と色素のない白髪の両方に色を入れていくことが出来ますが、オシャレ染めの場合は黒髪のメラニン色素を脱色をしていきながら色を入れていくものなんです。どちらかと言うと白髪染めの方が薬剤の作用が強く、髪の毛が傷みやすくもあります。最近では美容室などでもコラーゲンを取り入れたり、市販の白髪染めにもヘアマニキュアタイプのものが出たりと、なるべく髪の毛が傷まないような工夫がされているようです。一般的にはオシャレ染めでは白髪はほとんど染まらないと言われています。今までオシャレ染めをしてきた方がどのタイミングで白髪染めにしたら良いのか判断に迷ってしまいますが、白髪があまり目立たない程度の時は、髪の毛の傷みを考えるとまだオシャレ染めでも良いのではないかと思います。女性用育毛剤 30代 人気

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です